HOME

生徒の声

母子でヴァイオリンをレッスンしているお母様より

中学生の娘と親子で習っています。家で弾きかたや作曲者のことを話すときは友達感覚です。レッスンでは弾きかたの他、曲がどのような構成になっているのかの解説もあります。そして先生と合奏をすると、急に音楽らしくなった感じがしてワクワクします。 娘は幼稚園の時に習いはじめましたが、1日3分しか練習しなかったり、怒って弾いたり色々ありましたが、今日まで「やめたい」と言うことなく続けてくることができたのは、先生の根気強いご指導のおかげと感謝しております。

- 先生より - 
初めはお嬢さんだけが習っていましたが、お母様が始めた事でなお一層成長が早くなりました。毎週宿題は二人とも忠実にこなしてきます。また、お二人の長所や短所、感覚が同じでとても微笑ましいです。

ピアノをレッスン中の大人の生徒さんより

私は57才になってから、昔習っていたピアノをもう一度始めました。先生が分かりやすく、丁寧に教えて頂いたおかげで、昔弾けなかった曲も弾けるようになり、とても幸せな気分です。自分を信じて練習すれば何才になっても上達するという事を実感しています。

- 先生より - 
昔習っていたけれど中断されたというピアノを時間に余裕ができてから再開しました。現在は自由な時間があるため技術の進歩も目覚ましく、またこれまでの人生の経験が演奏に生かされています。クラシックからポピュラーまでさまざまな曲に挑戦なさって、演奏する姿も若々しくて素敵です。人生ではいろいろな理由でレッスンを中断することもあると思いますが、このようにどなたもピアノを無理なく長く続けることをずっと応援していきたいと思います。

小3(ピアノ)の生徒さんのお母様より

<幼稚園の年中後半からピアノを習い始めた娘>
もともと音楽やリズムに合わせて踊るのが好きな子でした。そんな時に、きくちピアノサービスの先生を紹介してくれたのは、以前こちらで習っていた私の妹でした。
鍵盤を触った事があるものの、音符も読めず全く弾けなかった娘に、初めから丁寧に娘のペースに合わせてわかりやすく教えてくれた先生。時には泣きべそで弾くこともありましたが、今は小学3年生になり、お稽古の後「楽しかった~♪」と言う程ピアノが好きになりました。毎朝学校に行く前の少しの間ですが自分から進んでピアノに向かって練習しています。毎日のようにお友達が遊びに来るのですが、ピアノを開けては皆で楽しそうに弾いている姿を見て、音楽って本当にいいなと思います。

<初めてのピアノ発表会>
初めての発表会は、小学校1年生になってまもなくの時でした。毎日練習はしていたものの、大勢の前で弾くのは初めてでしたので、不安と緊張がピークに。どうやって出てくるかと思いきや、泣きながら先生と手をつないで登場。このまま演奏できるのかと思いましたが、先生がそっと娘の耳元で囁いてくれた後、コクンと頷き、最後まで一人で弾けました。家族で感動した事を覚えています。先生、魔法の言葉をありがとうございました。

<2回目のピアノ発表会>
小学校3年生で2回目の発表会。1年半ぶりなので、またもや不安と緊張した様子でしたが、今回は涙をこらえ一人で出てきて、弾き始めた瞬間から安心して見れる程、日頃の練習の成果を出し切っていました。少しずつですが、精神的にも成長している娘を見て嬉しく思いました。発表会当日までその子に合ったペースで接して下さり、自信に繋がる指導をしてくださった先生に感謝いたします。

- 先生より - 
人一倍努力家なのに、なかなか自分に自信が持てず、レッスンを始めた頃は緊張した様子でした。でも、発表会を重ねるごとにピアノで自分を表現することを楽しめるようになってきました。これからも先生と二人三脚でレッスンしていきましょうね。

3ヶ月前に入会された高校1年生のハープ科の生徒さんより

オーケストラや楽器にずっと憧れていましたが、小さい頃から音楽関係のことを何もやってこなかったので、楽譜を読むことも、このまま憧れで終わるのかなと思っていました。ですが、ウェブサイトのエンジェルハープのページを見て「これなら学生の私でも通える時間だ。」と思い、エンジェルハープを始めました。まだ始めて日が浅いのですが、毎週楽しく通っています。教室の雰囲気もとても親しみやすく、勇気を出して通い始めてよかったと心から幸せを噛み締めています。 ハープと一生の友達になれる様努力しています。

- 先生より - 
学校の勉強やクラブ活動が忙しい中、熱心にレッスンに通って来ています。いろいろな事を、柔軟に吸収できる年代。エンジェルハープで様々な可能性にチャレンジして下さることを願っています。

クラリネットをレッスン中の男の子のお母様より

習い始めて1年が経ちました。最初は思うように音が出ず、苦労していました。家での練習は隠れるように吹いて「済んだ!!」で終わり。どうなることかと思っていましたが、レッスンで先生と合わせて吹くと本人も元気が出たようでした。少しできたこともしっかり褒めていただいたり、レッスンに関係のないお喋りにもつき合っていただいてこの1年を過ごせたように思います。

- 先生より - 
前回のレッスンで課題だったことも、次回にはきちんと整えられていて、お家でたくさん練習している様子がわかります。始めて一年ですが、とても綺麗な音が出せています。これからもたくさんの曲を吹いていきましょう。